本場、種子島「安納地区」安納いも

「花木農園」は安納いも発祥の地、種子島安納地区で生産を行っています。

安納いも 安納いも認証

安納いもは
鹿児島県の種子島「安納(あんのう)地区」が発祥の地です。

さつまいもが琉球より伝来してから310年の歴史ある、鹿児島県南部に位置する「種子島」。太平洋戦争後、戦地から兵隊さんが持ち帰った芋苗をこの島の安納地区で栽培されたのが「安納いも」の始まりと言われています。この島は海が近いのでミネラルが多く通気性、撥水性がいいこと、また冬でも暖かい気候が安納いもの栽培に適しています。

安納地区

本場の「甘み」は別格の味!「発祥の地だけ」の3つの特徴

花木農園は「安納いも認証」を取得しています

安納いも認証

安納いもブランド推進本部とは?

消費者の皆様に安心・安全で、おいしい安納いもをお届けするために、生産者および西之表市・中種子町・南種子町の3市町と鹿児島県、JA種子屋久により品質基準の統一・管理・出荷する取組を行っています。認証会員は、安全な生産の認証として鹿児島県の農林水産物認証(K-GAP)を取得しています。

甘さの審査について

安納いもブランド推進本部では安納いもの甘さ審査を行います。出荷直前のサンプル利用し糖度に関わる数値が一定以上だった生産場のものを「安納いも」としてブランド認定します。

厳選されたものだけを産地直送でお届けします

一般的なさつまいもは、細長いものをイメージしますが、特に安納いもを選ぶときには、

  • ・ふっくらとした丸に近い形
  • ・皮が色鮮やかでツヤがある
  • ・表面が凸凹としておらず傷が少ない
  • ・ずっしりと重い

という特徴のものを選んだほうが、より甘みが強く美味しいとされています。また、安納いもは収穫から1ヶ月程度熟成させることで、デンプンが糖質に変化し、より甘さが増して美味しくなります。「花木農園」では9月初旬に収穫した安納いもを、なるべく丸い形に整った出来の良いものだけを厳選し、10月初旬まで熟成させてから販売開始するため、本場の安納いもの中でも一番良いものを、一番美味しい状態でお届けいたします。

農家から
ご自宅まで
直送します!

農家からご自宅まで直送します!

商品一覧

本場、「安納地区」の安納いもをお楽しみください。

安納紅(あんのうべに)セット

「安納いも」というと、一般的にこの「安納紅」のことを指します。 安納いもとしては最もポピュラーな品種で、焼くとクリームのようにねっとりとした食感になるのが特徴です。 生の状態でも糖度は16度もあり、熱を加えると最高で40度前後にもなります。 こんなに甘いのに一般的なサツマイモよりもカロリーが低く、スイーツ代わりに食べることでダイエットにも効果があると言われています。食物繊維が豊富で、ミネラルやビタミンも多く含んでいます。

いま一番売れています!

安納紅(あんのうべに)セット

安納黄金(あんのうこがね)セット

一般に知られるイメージと少し違う、安納紅芋の中で表皮が白いものが生まれ、それを選抜育成していったものが安納こがねです。実は紅より黄金の方が甘くなる傾向にあります。熟成期間や焼き方によって甘さは変わってきますが、一般的に黄金の甘くなりやすく、実際に当社の紅と黄金を食べ比べたお客様からも「黄金のほうが甘い!」、「黄金の方が美味しい!」と言う声もあがっています。

極上の甘さを求めるなら

安納黄金(あんのうこがね)セット

サイズ・量を
お選びください!

収穫された安納いもは、大きさ毎にサイズわけされています。また、量については1kg(Mサイズで4個程度)からご注文いただけますので、まずはお試しに少量や、紅と黄金の食べ比べ、また複数人での同時購入などお客様のご都合に合わせてお選びください。ご注文の詳細は以下の「商品一覧ページへ」のリンクからご確認ください。

サイズ別
ショップページへ

「花木農園」について

安納いもは近年メディアに取り上げられ全国的にも人気の食品となりましたが、同時に多くの事業者が安納いもの生産を初め、大量生産用に改良を施され種子島以外の土地で栽培されたものが多く流通しています。しかしながら、安納いもに限らず言えることですが、品種は同じであっても栽培された環境が違うと全く違う作物が実ります。安納いもは、種子島というミネラルを多く含みやすい特殊な地形と温暖な気候により、他所では真似できない格別の甘みを作り出すのです。
花木農園では元来から種子島の安納地区で生産を行う、島内随一の安納いも生産農家です。そして長年の努力が報われ、平成20年に安納いもで初めて特別栽培農産物の鹿児島県認証を受けました。